東京都世田谷 マウンテンバイク&BMXの小川輪業日記
ogacho.exblog.jp

創業1921年、世田谷・目黒・城南エリア、自転車屋の日々あれこれ
店舗情報
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
リンク
カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ランダムゲートについて・・・
先日のランダムゲートについて誤った情報を掲載しない方が良いかと思い、UCI規則があったので、あらためてランダムゲートについてお伝えします。

某SNS内の某ショートトラック団体総裁のところよりコピペ(英文)です。






UCI CYCLINGREGULATIONS
APPENDIX 5
UCI RANDOM START GATE TIMING CADENCE

A. Starting cadence The UCI starting cadence can be used either automatically with built-in delays, or manually, requiring the operator to press the start button for the second half of the cadence. In general the cadence consists of the phrase “Ok riders, Random start. Riders ready? Watch the gate.” This is followed by 4 tones that coincide with the display of a light tree and the gate begins to fall on the last tone and light. After the word “gate” there is a time delay between .
1 seconds and 2.7 seconds for the lights, the tones generated by the controls and the gate cycle. This time delay must be totally random, produced by the controls and not predictable by the riders or the starter. Further, the starter should have no control or input as to time interval. Additional items that are an integral part of the cadence are warning tones advising the rider that the gate is about to be raised by the operator and warning tones that advise the riders to stand down if the cadence is interrupted by the operator. In specific the cadence consists of the following;
1. "OK RIDERS RANDOM START" as spoken words within 1.5 seconds. In automatic mode, there is a 1.8 second pause, before the second set of words.
2. "RIDERS READY - WATCH THE GATE" are spoken within 2.0 seconds.
3. A delay randomly between 0.1 seconds and 2.7 seconds will occur after the second set of words concludes before the LED lights and pulse tones are activated. Note that the random delay and all pulse tones are generated by the controller chip, and therefore they are not included in the mp3 files.
4. Three pulses of a 632 Hertz tone are played, followed by the fourth long tone of 2.25 seconds. The short tone pulses are 60 milliseconds long with 60 milliseconds of silence between them. The four LED lights (red, yellow, yellow, and green) are synchronized exactly with the start of each tone burst.
- The red light illuminates with the first pulse
- The first yellow light is added with the second tone pulse
- The second yellow light is added with the third tone pulse
- The green light is added with the forth, long tone pulse.
5. When the green light comes on, the gate start drop signal is activated. All lights remain illuminated for the duration of the final tone burst, then all lights extinguish.
6. At the conclusion of the tone sequence, an LED on the control box flashes to alert the operator to press the stop button to raise the gate for the next start.
Upon pressing the stop button, five pulses of 1150 Hz, each .25 second long with a .25 second period between the pulses will sound before the up solenoid is triggered to raise the gate.
7. For safety, the stop button can be pressed at any time (up to the end of the second set of words) after the start button was pressed, to abort the sequence. A “Stand Down” tone consisting of 740 Hz for .22 seconds followed immediately by 680 Hz for .44 seconds will sound when the gate was aborted.
Starting Sequence
Sequence Action Timing
1 “OK RIDERS RANDOM START” 1.50 sec
2 Pause (automatic mode) 1.80 sec
3 “RIDERS READY – WATCH THE GATE” 2.00 sec
4 Random Delay .1 to 2.70 sec 5 1 tone (632 Hertz) – Red light illuminates 0.060 sec
6 Pause 0.060 sec
7 1 tone (632 Hertz) – Yellow light illuminates 0.060 sec
8 Pause 0.060 sec
9 1 tone (632 Hertz) – Yellow light illuminates 0.060 sec
10 Pause 0.060 sec
11 1 tone (632 Hertz) – Green light illuminates 2.25 sec

Gate Rise Warning
Sequence Action Timing
1 1 tone (1150 Hertz) .25 sec
2 Pause .25 sec
3 1 tone (1150 Hertz) .25 sec
4 Pause .25 sec
5 1 tone (1150 Hertz) .25 sec
6 Pause .25 sec
7 1 tone (1150 Hertz) .25 sec
8 Pause .25 sec
9 1 tone (1150 Hertz) .25 sec

Abort Stand Down
Sequence Action Timing
1 1 tone (740 Hertz) .22 sec
2 1 tone (680 Hertz) .44 sec

Drop speed of the gate
The gate shall drop at an average speed of app. 0.310 seconds from upright position to down position (90°angle). A variable of +/- 7% is allowed, giving the gate the maximum variation from 0.289 to 0.331 seconds.

The measurement shall be conducted with the UCI approved SpeedMeter Timing Systems, produced by ProStuff, or similar timing equipment.
by ogawaringyo | 2008-01-21 12:39 | お知らせです | Trackback
トラックバックURL : https://ogacho.exblog.jp/tb/7120138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]