東京都世田谷 マウンテンバイク&BMXの小川輪業日記
ogacho.exblog.jp

創業1921年、世田谷・目黒・城南エリア、自転車屋の日々あれこれ
店舗情報
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
リンク
カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

反省口調はやめにして・・・大島レポートです。
反省口調はやめにして・・・大島レポートです。_e0069415_1540523.jpg


11月6・7日の2日間に渡り、「島流しFreeridegames反省会」と称して伊豆大島に行ってきました。昨年の第一回反省会でお世話になった「ALOHA BIKE TRIP」のケン&アイご夫妻も今回はご一緒ライドとなりました。

自身初めて大島に行き、とても東京都と思えない景色や時間の流れとともに、三原山の雄大な自然を満喫して参りました。





反省口調はやめにして・・・大島レポートです。_e0069415_1724019.jpg


出発の朝90%以上の降水確率にドキドキしながら竹芝桟橋に集合し、東海汽船のジェットホィルに乗り込み2時間・・・大島は岡田港に着岸すると薄曇りではあるものの、もう悪くなることはなさそうな空模様でFRGメンバーの強運を再認識いたしました。

反省口調はやめにして・・・大島レポートです。_e0069415_1731219.jpg


今回お世話になった「房総アドベンチャークラブ」の茂垣さんと共に、宿泊先の「泉の家」へと移動、早速ライディングウェアに着替えて、すぐ裏手にある海岸線のトレイルでウォーミングアップ。宿泊先から数秒でトレイルがあるって凄いです。

反省口調はやめにして・・・大島レポートです。_e0069415_1751091.jpg


昼食の後「岡田フォレスト」と呼ばれるジャングル調のシングルトラックへ。
プッシュだけで気持ちよく進む程良い斜度のシングルトラックは、夜降った雨の影響で湿ってはいるものの、タイヤにまとわりつく感じは皆無!
全長3kmに渡っての森の中では「ちょ〜気持ちいい〜!」と叫びっぱなしの我々でした。

反省口調はやめにして・・・大島レポートです。_e0069415_175568.jpg


その後、舗装路にて海岸線のトレイルへと移動・・・潮風と絶景のなかこれまた気持ち良いトレイルが延々続きます。

反省口調はやめにして・・・大島レポートです。_e0069415_1762756.jpg


そのまま宿までの数キロを海岸線に沿って楽しみながら、初日のライドはあっという間に終了。

そして、温泉〜夕食(大島名物「くさや」の洗礼付き)を終え夜の部へ突入!!

反省口調はやめにして・・・大島レポートです。_e0069415_17105072.jpg

「鳥肌をたてながら嘔吐に近い声を上げて「くさやの虜」になれなかったナカザワ氏・・・」

今回の夜の部は、真剣に仕事やトレイルについて日付が変わるまで熱く語り合いました。


翌朝は、早めに出発して今回のメインイベント「三原山横断ツアー」です。

反省口調はやめにして・・・大島レポートです。_e0069415_17132138.jpg


火山灰によるふわふわの砂や火山岩のなかを1時間あまり登ります、いやいやバランスとペダリングに対してシビアな登りは、修行に近かったですが良い勉強になりました。

反省口調はやめにして・・・大島レポートです。_e0069415_17141956.jpg


登り切ってしまえば、辛さを忘れてしまう景色が待ち受けてます・・・そして、登りのあとはもちろん下りなワケですよ。

反省口調はやめにして・・・大島レポートです。_e0069415_17225226.jpg


噴火によって出来たり、破壊されたりしたものを見せてもらいながら、凄い斜度だなぁ〜と思っていたら「ここ(↓写真)を降ります」と茂垣さんより一言!

反省口調はやめにして・・・大島レポートです。_e0069415_17151780.jpg


一瞬ひるみましたが、まぁ何とかなるか?と突入しました。
難しいけど今まで味わったことのない感覚のダウンヒルがぁ〜!

反省口調はやめにして・・・大島レポートです。_e0069415_1717552.jpg


ほぼ直滑降の火山灰ダウンヒルは、あっという間に数百mを下りきり、そのままテクニカルなツタだらけのシングルトラックへ突入!先頭を行くTTSワダさんには、巨大な蜘蛛の巣トラップが襲いかかるわ、ナカザワさんのスプロケットにツタは巻き付くわ、自分のリアホィールには60cmもの枝は挟まるわ(スポークが折れなくて本当に良かった)で、前日とは違った悲鳴がシングルトラックにコダマしておりました。

反省口調はやめにして・・・大島レポートです。_e0069415_1718097.jpg


そんなこんなで、あっという間に海岸線のゴールまで到着して終わってしまいました「大島ライド!」まだまだ陽が高いのに終了です。あぁ船の時間がもどかしい・・・

帰りの港では、オトナの社会科見学で「テトラポットの作り方」をみたり、ジェットホィルが海面に浮いている姿をみてワクワクしたりと皆童心にかえっていました。

反省口調はやめにして・・・大島レポートです。_e0069415_17234588.jpg


船の時間が遅れたため、竹芝桟橋に戻ったのは16:40になり、私とナカザワさんは自走にて帰路へ・・・たった2日間ではありましたが、テレビもラジオもネオンもない島帰りの目に映った「東京タワー」が新鮮でした。

すでにまた行きたいモードが炸裂ですが、来春にでも「大島の旅」を企画しようかと思います・・・その際は是非ご参加ください。

その前に、12月7・8日(金・土)の2日間にわたり、「ALOHA BIKE TRIPツアー」を開催しますので、トレイルガイドツアーにご興味がある方はお問い合わせください。1泊2日でも、日帰りの参加でもOKです。参加者のレベルによってコースアレンジを考えますが、1日は、かの有名な「ダウントゥオーシャン」にする予定です。オフロードでの走行経験者であればどなたでも参加できますので、お電話かメールでお問い合わせください。なお定員になり次第締め切らせていただきます。
by OGAWARINGYO | 2007-11-09 17:27 | お知らせです | Trackback
トラックバックURL : https://ogacho.exblog.jp/tb/6757794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]