小川輪業日記
ogacho.exblog.jp

自転車屋の日々あれこれ
店舗情報
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

手前味噌シリーズ(第?段)
先日の「Freeridegames反省会」の為に、深夜残業して完成させた新たな当店のデモ車(という名の私物)でございます。

e0069415_11325367.jpg


昨年から活躍している、「ELLSWORTH MOMENT」の性能に何ら不満はなかったのですが、「あるパーツを使いたかった」ために断腸の思いで乗り換えを決意しました。
その「使いたかったパーツを作っている」こともあり、どうせならということで、ROCKSHOX社の創設者でもある、ポールターナー氏率いるMAVERICKの6.5inch(165mm)トラベルのオールマウンテンバイク「ML-8]をチョイスいたしました。(あぁ〜長い言い訳・・・)



まずは特徴的なリアサスペンションシステム・・・このフレームのために設計された専用サスペンションと「MONOLINK」と呼ばれる構造は、登坂時のトラクションコントロールを容易にしてくれます。更にリアショック自体をフレーム構造体とすることで軽量化も図っています。
e0069415_1133697.jpg


せっかく「MAVERICK」に乗るなら、その「システムインテグレーションの恩恵を感じない手はない!!」ということで、フロントフォークも同社の「DUC32」というダブルクラウンフォークにしました。ご覧の通りのルックスで6inch(151mm)トラベルながら3.9lbs(1770g)という恐ろしいスペックを誇ります。右レッグ上部のダイヤル操作により4inch(100mm)トラベルまでストロークダウンする「climbing mode」は、フロントへの加重を増やしてライダーの前後バランスコントロールを軽減してくれます。ステムも固定ボルトの位置を変えることで75・85・95mmの3段階の突き出しが可変できる同社のダイレクトマウントに、フロントハブは「CHRISKING製MAVERICK用24mmアクスルハブ」にしました。リムは「MAVIC XM823 DISC」というチョイスもあったのですが、登りでの優位性を考え軽量な「MAVIC XM819 DISC」にしました。
e0069415_11331847.jpg


ハンドルには、以前から気になっていた「OVAL社」のオーバーサイズカーボンバーにしてみました。ブレーキも信頼&超軽量な「MAGURA MARTA SL」をフレームカラーにあわせて限定の「GOLD VERSION(FRONT180mm/REAR160mm)」にしてみました。ハンドルバーには、「GARMIN社のGPSmap 60CSx」をマウントしてトレイルデータの収集をしています。シフターはMOMENTに引き続きsram X.O.を使用しています。
e0069415_11332930.jpg


クランクセットもMOMENTから引き継いだ「RACEFACE DEUS XCクランク」です。フロントディレーラーはMARVERICK社指定のロード用ディレーラー「SHIMANO FD-7703」を使用しています。
e0069415_11333940.jpg


リア回りは、ドライブトレインにSRAMグループをトータルで使用、リアハブはフロントに合わせて「CHRISKING ISO DISC HUB」です。
e0069415_11335679.jpg


サドルは、ここ数年お気に入りで使用している「FIZIK」の最新色・・・「Gobi brown / gold snake
e0069415_11341944.jpg


そして、これが今回の「ELLSWORTH MOMENT引退」の引き金となったパーツ!!
MARVERICK SPEEDBALL SEATPOST」でございます。
サドル前下部の見える「レバー」を走行中に引くと、サドルの高さが約8cm低くなります(事務用の椅子をイメージしてください)、この機能により、登りは足を回せる高さで快適に登り、下りセクションでは、自転車を降りてクランプを操作することなくシートを下げる事が出来るようになる上に、激下り等でサドルにおなかをヒットすることが激減します。これは使った人じゃないと解りにくいので、是非ご来店の上お試しください。(2007モデルとしてハンドルバーに取り付けて操作できるリモートキットが発売とのことです。価格納期未定)
e0069415_1134781.jpg


MARVERICKに関しての詳細は、ミズタニ自転車さんのサイトをご覧ください。

この仕様の価格は・・・・・想像にお任せします。
そうそう、ちなみにこのバイクの総重量は、13.1kgでした。
by ogawaringyo | 2006-11-27 11:44 | 新商品・新情報 | Trackback
トラックバックURL : http://ogacho.exblog.jp/tb/4627809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]