小川輪業日記
ogacho.exblog.jp

自転車屋の日々あれこれ
店舗情報
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
リンク
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Wolf Tooth Components 104PCD 30T チェーンリング
e0069415_18235769.jpg


FACEBOOKとtwitterで入荷のご報告をいたしましたが、「Wolf Tooth Components 104PCD 30T チェーンリング」が本日入荷いたしました。

近年流通しているMTB用クランクセットのチェーンリングを固定しているボルト間は「P.C.D.104mm」というものが最も一般的かと思いますが、その104mmで使える最小ギア数は32Tなのであります。
この「Wolf Tooth Components 104PCD 30T チェーンリング」は、固定ボルト部分に段差を設ける事で、スパイダーアームとチェーンの干渉を回避、30Tという一回りコンパクトなリングの装着を可能にしております。

これによって、フロントをシングルギアにして、リアに最大ギア36Tのスプロケットをセットすると、なかなかトレイルライドに美味しいギア比となったりします。
もちろんインナーギア24Tや22Tに比べれば、最後の登坂性能には限界がありますが、そんな時は「押し上げればいいじゃないか!」と笑顔で楽しめるような方にはぴったりの商品です!











で、当店の若女将の私情車「CHROMAG KAMUI」に組み付けてみました。

e0069415_1824390.jpg


スパイダーとの干渉もなく、チェーン離れも問題無しですが、チェーンが落ちるとオーナーがパニックになるといけないのでアッパーだけ「E.13」のチェーンガイドを付けてみました。

e0069415_1824640.jpg


見た目も極端に小さくは見えないので、バランスも良いかなと思います。
もちろんチェーン長も短くなるのでバタツキは最小限に抑えられます、リアディレーラーがトリプル用のロングケージだったので、一旦バラしてテンショナーのバネを強くしてあります。

e0069415_18241195.jpg


ついでと言ってはナンですが、フロントディレーラーが無くなったので、フロントシフターの位置に「GRAVITY DROPPER」のリモートレバーを取り付けてみました。

e0069415_1824876.jpg


「GRAVITY DROPPER」も新型の「LP 4inchマルチポジション」を装着!

これで、「どっちの変速レバーをいじればいいのかわかんな〜い♪」という女子ライダーにもシンプルなバイクになりました。

Freeridegames14に実車を持って若女将も参加しますので、ご興味のある女子ライダーは、試乗してみてくださいね。
by ogawaringyo | 2013-04-05 19:02 | 新商品・新情報 | Trackback
トラックバックURL : http://ogacho.exblog.jp/tb/20081260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]